今さら聞けない”ガールズバーとキャバクラの違い”って何?

ガールズバーとキャバクラ、似てるようで似てない

キャバクラとガールズバーは、どちらもお酒を提供するお店です。
一見似てるお店なんですけど、実は全然違うって知ってました?
お酒を作ったりするところとかは似てるんですが、接客とか細かい部分が全然違うんです!意外だと思いませんか?
下の表を参考にするとわかりやすいかも!!

違いその1【キャバクラはお客様の隣に座って接待をする】

ガールズバーは基本的にお客様とカウンター越しに接客します。
なのでお触りされませんし、変なことされにくいのが魅力ですね♪お客様との接客方法は一般的なバーとほとんど同じです。対面で喋るのが基本☆

でも、キャバクラはと言うと…?カウンター越しに喋ることはなく、指名したお客様の隣に座って接客します。
だからお触りされちゃう危険も!?
お触りNGのキャバクラも多いですが、隣に座る分危険性は高いです。

違いその2【キャバクラにはノルマが存在する】

ノルマって面倒くさくないですか?のんびり働きたいですよね(笑)
ガールズバーはノルマがないのでのんびり働けるんですが、キャバクラはキャバ嬢それぞれにノルマが存在します。これも大きな違いですね。

もちろんノルマが無いか、少ないキャバクラも多いです!
けど、たいていのお店はノルマを課してきます。
売上が取れないと辞める羽目になっちゃうかも…?ガールズバーはその変気にしないでいいから楽ですね♪

違いその3【キャバクラには時間外労働が存在する】

ガールズバーは定時に帰れる場合がほとんどです。
残業とか時間外に営業とか、そんなのはめったにありません。
例えば23時に退勤予定だったら、ちゃんと23時には仕事を上がれます!
時間外労働があっても非常に短いです。

でも、キャバクラには、同伴出勤やアフターなど時間外の労働が非常に多いです。お店以外で呼び出されたりとかもあります。
その分お給料は貰えますけど、「残業とか営業とか面倒くさい!」って人にはガールズバーが向いてますよ☆

気軽さならガールズバー!

いかがでしたか?キャバクラとガールズバーって似てるようで全然違うお店です。
確かに女の子×お酒なのは似てますが、接客方法やノルマとか、違うことも色々あります。

特にキャバクラはノルマと時間外労働が大変。ガッツリ稼ぐならキャバクラ、気軽に働くならガールズバーを選びましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × 3 =