今さら聞けない”キャバクラとクラブの違い”って何?

キャバクラとクラブは違うお店ですよ!!

皆さん、クラブとキャバクラの違いって知ってますか?分からない人も多いですよね。
だって同じ夜のお店だし、端から見ると似てます(笑)

でもキャバクラとクラブって違いの多いお店なんです!接客やお酒なんかの共通点もあるけど、仕組みは全く違うと言っていいです。
大きく分けると、違うポイントが5つあります。
下の表を参考にするとわかりやすいかも!!

違いその1【クラブにはママが存在する】

クラブの顔といえばママさんですよね!ママを目当てに来店する人も多いし、ホステスさんをまとめる、いわば女将さんみたいなポジションです。
けど、キャバクラにはママさんがいません。
これも大きな違いと言っていいです。

キャバクラの場合、店長さんがママのポジションに当たるとも考えられます…が、店長が男性の場合、男のママさんは変ですよね?(笑)
基本的にキャバクラはママさんがいないので、スタッフをまとめる役割を持ってるのが店長さんです。

違いその2【キャバクラよりも年齢層が高め】

クラブで働いてるホステスさんや、訪れるお客様の年齢層もかなり高めです。
キャバクラも比較的高いんですけど、それより高いのが一般的になってます。
クラブのホステスさんは30代後半以上の人も多いし、お客様も50代~くらいの、上流階級のお客様が主流なので、けっこう高いのが分かりますよね。

ちなみにガールズバーはスタッフが20代前半、お客さんも30代~50代くらいが一般的です!クラブと比べたらかなり若いですし、キャバクラよりも少し若いですね。

違いその3【キャバクラより時給が高くなる傾向にある】

キャバクラも普通のバイトに比べたら高めだけど、クラブはそれ以上に時給が高いです。
当然ガールズバーと比べたら、かなりの違いがあります!羨ましいくらいです(笑)

客単価が高いのも時給が高い理由ですが、クラブは相応の接客スキルが求められますし、何より丁寧さが欠かせません。
キャバクラは接客スキルが必要でも、気軽にお喋りできるので、クラブほど硬くはありませんね。
クラブより時給は安いですけど、頑張ればバックで稼げるのも違いです。

違いその4【クラブは会員制】

ガールズバーはもちろん、キャバクラも気軽に入れます!誰でもウェルカム♪が基本です。誰でも入店できるのが身近な理由にもなってます。
けど、クラブはそう簡単には入れないんです…。
厳しい基準を設けてるお店だってあります。

クラブの大半は会員制になっていて、会員登録したり、認められた人だけが入店できます。
キャバクラは会員制がありません。一部のお店は導入してますけど、クラブのように一般的ではないんですね。
これもキャバクラとクラブの大きな違いじゃないでしょうか?

違いその5【料金体系がキャバクラとは全く違う】

クラブの料金体系は独特です。各種チャージが基本なんですが、キャバクラと違ってボーイチャージ、オールチャージ…色んなチャージに分かれてるんです。
キャバクラのおつまみなんかは、ファーストセットという名前で提供されてます。

他にも、お会計時に料金が追加されるサービスチャージとかもあります!キャバクラもチャージ制はありますが、クラブのように細かく分かれてないのがポイントです。

違いの多さが分かる

こう見ると、キャバクラとクラブはかなり違うお店ってことが分かりますね!
気軽に入れるのはキャバクラですが、高級な接客や質を求めるならクラブ、と棲み分けできている感じです。
同じ水商売でも、こんなに違いがあるんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

12 + nine =