楽なことばかりじゃない!!ガールズバーで働くデメリット

勤務時間が長い傾向にあるのがデメリット

ガールズバーはメリットも沢山あるんですが、実は「ちょっと…」と思わず言いたくなるデメリットもあります。
人によっては向かないかもしれませんね。
特に勤務時間は意外に長いので気を付けましょう!

お店によって変わるんですが、短いお店で4~5時間、長いところだと8時間拘束のお店もあります。
「夜の仕事掛け持ちしたい!」って人はお店と相談したほうがいいかもしれません。

キャバクラやクラブと比べると給料が安い

ガールズバーはしっかり稼げます☆けど、キャバクラやクラブなんかに比べると時給はちょっと安いです。

たとえば、キャバクラは時給3,000円~5,000円くらいのお店が多いんですけど、さらに色々バックがあるので月に何十万も稼げます。
売れっ子キャバ嬢だと何百万も稼いでたりします。(!?)
高級クラブなんかは時給そのものが高めですよね。

ガールズバーは大体時給1,000円から高くても2,500円くらいなので、時給の面では完全に負けてます。
しかもドリンクバックはあるんですが、キャバみたいに高くはないんです…。

けど「時給十分高いじゃん!」って思う人にはおすすめですよ☆
他のバイトよりは全然高いし、仕事自体はお客様とのお喋りがメインなので、時給を考えたら楽かもしれませんね。

やめるタイミングを失い、他の水商売にシフトしてしまいかねない

ガールズバーって、意外と辞めるタイミングが難しいって知ってますか?
「いつでも辞められるんじゃないの?」て思うかもしれませんが、実際はそうもいかないんです。

特に最初はお試し感覚で働けるんですが、「いつ辞めようかな~?」なんて考えているうちに辞めるタイミングを逃しちゃったりするんです。
気づいたら辞めるに辞められなくて、いざ辞めても他の水商売で働くことになったりとか、意外にあるあるです…(笑)
辞める時は前もって決めておいたほうがいいですね。

働く前にじっくり考えよう!

キャバやクラブより給料は少し安いし、辞めるタイミングも難しいのがガールズバーです。
仕事自体は楽なほうなので、人によってはおすすめなんですが、しっかり考えてから働きましょう!

特にキャバと迷っている人は、一度比較してから決めるのがいいですよ!働く時間や仕事内容を見比べて、慎重に決めてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × 4 =