ガールズバーで働きたいあなたへ【面接での対策まとめ】

ガールズバーの面接、3つのポイント

バイトの面接って緊張しますよね?
緊張して上手く伝えられず、不採用になっちゃうこともよくあります。
ガールズバーも、どんな面接か分からなかったり、不採用にならないか不安になったりしませんか?

ガールズバーの面接を受ける時のポイントは、服装・明るさ・意欲の3つです!普通のバイトでも同じですが、ちょっぴり違うところもあります。
初めてガールズバーの面接を受ける人は、この3つを意識して挑みましょう♪

ガールズバーで働きたいなら身なりをお店の雰囲気に合わせる

ガールズバーの面接で一番大切なポイント♪それが服装です。
服装で第一印象も決まっちゃったりするので、しっかり気合を入れていきましょう。
けど、どんな服装でもいいわけじゃありません。ちゃんとお店の雰囲気に合わせる必要があります!

例えばカジュアル系のお店ならカジュアルっぽく、お姉系なら少しセクシー路線でいきましょう!メイクもそれに合わせるのがベストですよ♪
でも気合い入れ過ぎちゃって空回りしないよう注意してください。

明るくポジティブなオーラを出してみる

面接の時はポジティブオーラを出すように心がけましょう!!
ネガティブオーラはNG!!
ガールズバーは明るい雰囲気のお店なのに、雰囲気が暗い子がいたら場違い感ありますよね。
これ、面接でも凄く大切なことなんです!

面接を受ける時は、何があっても暗い雰囲気を出したり、ネガティブなこと言ったらいけません!明るい雰囲気でハキハキと、ポジティブに答えるようにしましょう♪
緊張しちゃうと不安も大きくなりますが、面接は楽しむ気分で挑むのがおすすめです!

長期休暇などは多くシフトに入れる意思を見せる

どこのバイト先でもそうですが、基本的にはたくさんシフトに入れる子のほうが面接の合格率はアップします!
お店にとってもメリットは多くて、沢山シフトに入れる子のほうが人気も出るし、しっかり稼いでくれます。なので沢山入れる人のほうが合格しやすいです。

でも週1~2回しか入れない…って人も多いですよね。
そんな時は「連休は沢山入れます!」という意思表示をしてみましょう!
実際に多く入るかは別として(笑)、連休などに沢山働けます的なオーラを出せば、面接担当の人も好意的に受け取ってくれますよ!

リラックスして挑みましょう!

ガーズルバーの面接を受ける時は、服装や明るさが大切。
でも、それ以上に欠かせないのが、リラックスして挑むこと!

せっかく準備万端でも、面接の時に緊張しちゃったら空回りしてしまいます。
後悔先に立たず、失敗したらどうしようもありません…。
「うわ面接だヤバイどうしよう…」と緊張しちゃう前に、「どんなお店かな?面接楽しみだな~」と楽しむ気持ちで挑みましょう☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

six − three =